内容証明業務案内

内容証明による解決事案
取引関係 貸金請求/売掛金請求/保証人への請求
債権譲渡通知/相殺通知/時効援用
契約の履行請求/欠陥商品責任追及
   
 会社関係  株式譲渡承認請求/各種会社関係請求
   
 悪質商法    クーリングオフ/契約の取消・無効
 訪問販売/通信販売/電話勧誘/販売連鎖取引販売
 特定継続的役務提供/業務提供誘引販売/訪問購入
   
 相続  遺産分割協議申入/相続財産開示請求/遺留分減殺請求
   
 交通事故 交通死亡事故/ 交通傷害事故/物損事故/示談後の後遺症
   
 男女問題   不倫慰謝料請求/養育費請求/婚姻費用分担請求
 婚約破棄/男女交際関係の問題
   
 労働問題 解雇予告手当請求/ セクハラ
   
 建物賃貸借 家賃回収/ 借家契約の更新拒絶/敷金返還請求
   
 権利侵害  ネット削除/名誉棄損/プライバシー侵害/いじめ/暴行・傷害
   
 ペットトラブル   ペット購入トラブル/ペット医療トラブル
 ペット傷害トラブル/ペット美容トラブル
   
 その他  ご相談して下さい。
1、内容証明郵便は、普通の手紙とは異なる格式ばった形式で書かれていて、今までの主張や請求とは違うんだぞという印象を相手に与えます。特に法律構成をして、法的主張をすることが大切です。普通の手紙とは違います。文案内容が非常に大切です。
内容証明には心理的圧迫し、相手方を心理的に動揺させ威圧する効果があります。

2 、受取人とか代理人に手渡しでかつ受取人の受領印を必要とする書留郵便で送達され重要な文書であるように相手方はうけとります。

3 、文書の末尾に、郵便事業会社が内容証明郵便として差し出されたことを証明する記載と、ハンが押してあり、もらった方は緊張感を覚えます。

4 、差出人は相当怒っているなと内容証明の受取人は思います。わざわざ内容証明という厄介な方法を取ったのだから、次には何か法的な手続きでやってくるなという不気味な予感を抱かせます。しかも、差出人はこれからどんな手段を取ってくるかわからないし、裁判など起こされたらやっかいだと受取人は困惑します。

※当事務所は相手方との直接代理交渉はできません。内容証明作成送付やご依頼者様にアドバイス・相談などのバックアップをいたします。

       
  • ホーム
  • 事務所紹介
  • 料金
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • リンク